サラシアを配合したサプリの中で、ディアナチュラとメタバリアどちらにしたら良いのか?迷ってしまう方も多いようです。

そこで、ディアナチュラとメタバリアどちらにしようか迷っている方に、それぞれのメリットとデメリット、選び方を紹介します。

サラシアサプリを選ぶ際の参考にしてください。

 

ディアナチュラ

ディアナチュラのサラシアは機能性表示食品のカテゴリで販売されています。

機能性表示食品という事は、企業側が試験をした結果、サラシアの機能面を表示しているサプリメントになります。

特定保健用食品(トクホ)よりは信頼性が劣る健康食品のカテゴリに分類されています。

ディアナチュラのサラシアは1日3粒を目安に摂取します。

また、機能性関与成分のサラシアは1日3粒で0.6mg摂取できることになります。

価格は30日分が2000円で販売されているため1日のコストは66円となります。

特徴

ディアナチュラの特徴は国産、保存料無添加が特徴です。

安心安全なサプリメントを希望する方におすすめのブランドです。

 

メタバリア

メタバリアスリム

メタバリアは機能性表示食品のカテゴリで販売されています。

機能性表示食品という事は、企業側が試験をした結果、サラシアの機能面を表示しているサプリメントになります。

特定保健用食品(トクホ)よりは信頼性が劣る健康食品のカテゴリに分類されています。

メタバリアは1日8粒を目安に摂取します。

また、機能性関与成分のサラシアは1日8粒で1mg摂取できることになります。

価格は30日分が4935円で販売されているため1日のコストは165円となります。

特許技術を採用

メタバリアのメリットはサラシアの特許技術を2種類取得している点です。

1つの特許技術は水分によって変質しやすいサラシアを高濃度に錠剤化させる特許です。

もう一つの特許技術はサラシアとカテキン、ケルセチンなどの組み合わせについての特許です。

 

ディアナチュラとメタバリア比較

ディアナチュラとメタバリアを比較表にまとめてみました。

ディアナチュラ メタバリア
価格 2000円 4935円
1日のコスト 66円 165円
カテゴリ 機能性表示食品 機能性表示食品
サラシア含有量 0.6mg 1mg
1日摂取量 3粒 8粒
特徴 国産・保存料無添加 特許取得

 

コスパで選ぶならディアナチュラ

ディアナチュラとメタバリアを価格で選ぶならディアナチュラの方がコストパフォーマンスが良いです。

しかし、特許やサラシアの含有量で選ぶならメタバリアかもしれません。

ただ、継続して利用するならディアナチュラの方がお得ですよね・・・

 

500円お試しメタバリア

メタバリアは500円でお試し購入できます。

メタバリアを試してみたい方は公式サイトをチェックしてみましょう!

 

キャンペーンはこちら⇒富士フイルムのメタバリアS