サラシアサプリにサラシアプラスという商品があります。

確かに人気のサラシアサプリですが、いろいろな理由から小林製薬のサラシア100を選びました。

サラシアプラスを利用している方、これからサラシアプラスを利用する方の参考になればと思います。

 

サラシアプラス

サラシアプラスはサラシアを配合したサプリです。

カテゴリは機能性表示食品に分類されています。

1日の目安4粒摂取することで300mgのサラシアを摂取できます。

また、価格は1袋約30日で7180円です。

1日当たりのコストは239円で利用できます。

 

サラシア100

サラシア100は小林製薬が販売するサラシア配合のサプリです。

カテゴリは特定保健用食品(トクホ)に分類されています。

1日の目安は3粒で1粒あたり100mgのサラシアを配合しているため、1日あたり300mgのサラシアを摂取できます。

また、価格は1袋約30日分で4536円です。

1日当たりのコストは151円で利用できます。

 

サラシア100を選ぶ理由

それでは管理人がなぜサラシア100を選んだのか?について紹介していきます。

 

製品の信頼性

サラシアプラスは機能性表示食品、サラシア100は特定保健用食品(トクホ)に分類されています。

特定保健用食品は商品の科学的根拠を元にした有効性を国に申請し、しっかりと消費者庁長官の個別の認可を得た商品です。

しかし、機能性表示食品は科学的根拠を元にした有効性を申請しただけの商品です。

そのため、機能性表示食品は消費者庁長官の個別の審査までは受けていない商品となります。

信頼度からすると特定保健用食品(トクホ)の方が信頼できる商品ということから、サラシア100を選択しました。

 

サラシアの配合量

サラシアプラスとサラシア100はどちらとも1日当たりの目安を摂取すると300mgのサラシアを摂取できます。

しかし、サラシアプラスは1日の目安が4粒、サラシア100は3粒を目安に摂取することから、サラシア100の方が手軽です。

 

飲み方の違い

サラシアプラスとサラシア100では推奨する飲み方が異なります。

サラシアプラスはいつ飲んでも構わないとアナウンスしていますが、サラシア100は食事の際に3回に分けて飲むことを推奨しています。

サラシアを利用するということは糖の吸収について考えて摂取することも大事だということです。

 

コストの違い

サラシアプラスとサラシア100はコスト面でも違います。

サラシアプラスは約30日で7180円、サラシア100は約30日で4536円。

1日当たりで換算してみると、サラシアプラスは1日あたり239円、サラシアプラスは151円で利用できます。

つまり、1日当たりのコストの差は88円です。

 

コストが違う理由

サラシアプラスとサラシア100がこれだけコストが違う理由は、サラシアプラスのプラスという点です。

このサラシアプラスのプラスは成分がプラスされているからだと思われます。

サラシア100はサラシアの成分が中心ですが、サラシアプラスはサラシア成分以外に健康成分が配合されているためだと思われます。

ですので、サラシアプラスを利用したい方は、サラシア以外の成分も一緒に摂取したい方におすすめかもしれません。

 

サラシアプラスとサラシア100比較表

最後にまとめとしてサラシアプラスとサラシア100の違いを比較表でまとめてみました。

サラシア100 サラシアプラス
分類 特定保健用食品 機能性表示食品
サラシア配合量 300mg 300mg
1日の目安 3粒 4粒
価格(30日分) 4536円 7180円
1日のコスト 151円 239円

以上のように、信頼性、コストパフォーマンスはサラシア100の方が優れているということから、管理人はサラシア100を利用しています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小林製薬のサラシア100(60粒)【送料無料】
価格:2430円(税込、送料無料) (2017/7/29時点)

 

 

500円でお試しサラシアサプリ

富士フィルムの販売しているサラシアサプリ「メタバリア」はサラシア配合サプリです。

メタバリアは機能性表示食品として販売されており、「糖の吸収を抑えて、腸内環境を整える」と表示しています。

富士フィルムのメタバリアは500円でお試しパッケージを販売しています。

今なら通常7日間分のお試しパッケージにおまけの7日間分が無料で付いてきます!

 

こちら⇒頑張らない!サラシア配合のメタバリアスリム★お試し500円+税★